スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

夏の空を飛んできました!?

2008.07.26(00:00)

 以前、ジョンフンくんが気になっている・・・ということを書きましたが、昨日またも「コマネチ大学」に出演しておりました~。 カッコイイっ!! ただでさえ、数学の得意な人に弱いのですが、ジョンフンくんちょっと男っぽくなってて、さらにはきちんと日本語で説明して。。。(通訳さんの助言もありましたが) これは、コマ大準レギュラーになるかも???という期待を抱いてしまいました。。。







 梅雨が明けた7月21日、お台場に行ってきました。今年で最後という「お台場冒険王」、予想通りすごい人!!

 見たかった浜田大明神・・・’心をこめて願いなさいっ!’ (お賽銭を入れると言うようです・・・)





 あ!もやしもん。。。(これはオリゼーか?)



 ふふふ、かもしてます^^







 いやもう、とにかく暑くて・・・コンビニでビールもどきを買って飲みました。。

 友達はエビスのスパークリングホップ(ウエンツくんがCMしているやつね)、私はキリンのどごし生(チュートリアルの福田さんのファンなのでね)



 おいしかった~っっ!!こういうときって、酔わないのよねぇ・・・。



 お店に入って飲むと高いし、エアコンで寒くなるし・・・と思ってとった行動でしたが、同じ考えの人が多かったのか・・・このお店のビール系統はかなりの売れ行きでした^^











 この日、お台場では、冒頭のジョンフンくんとSS501のイベントがあったのですが・・・私達の目的は、東京国際展示場(東京ビッグサイト)で行われるFry To The Skyのコンサート。



 コンサートタイトルは’夏の空を飛ぶ’うーん、なんてステキなんでしょ。





 今年2月のコンサートがよく、次もぜひ行きたいっ!と思っていたので、コンサート開催を知った後の、みんなの意見統一の早かったこと^^





 会場の東京ビッグサイトへは、仕事関連で何度か来たことがあるのですが、展示場なんですよね。コンサートで来るのは初めて。。

 どうしてホールでしないのかなぁ?と思いながら、あまり期待せずに向かいました。。。



 会場は、結構広めの展示場。客席に段差はなく、平面にイスを並べてました(これは予想通り)。

 うーん、ちょっとステージ幅が狭い?ステージ奥行きもあまりないような??もうちょっと左右に広がっていてほしかったかなぁ~。





 お客さんは4000人くらいはいたでしょうか。・・・2月のときにも感じたのですが、なんか、華やかな香り、空気感があります。

 FTTSからはセクシーさというかフェロモンを感じるのですが、観客もそれを受け止める準備をしているからなのか???と勝手に想像しています。。。

 ・・・2月はテキトーな格好していった私も今回は若作りしましたさ。翌日コタえましたが。。。





 私達の席は、後ろの「端」。客席は段差がない平面なので、みんなが立ち上がると舞台の2人はほとんど見えなかったのですが・・・端には端なりののメリットがあり・・・座席からちょっとサイドによけると動く彼らがよく見えました^^v







 *メモとっていないので、曲順などははっきりしてません。。。ごめんなさい!!





 2人が登場したとき・・・いやもうファニにビックリ。。。 友達の予告通り、ヘアスタイルが変わっていて(エクステ?かつら?をつけていた)、くっきりアイメイク・・・。 俳優チュ ジンモばりの目力でした。



 ブライアンの超超超オンザのヘアスタイルが・・・もうかわいいったら!!





 私の席近くではファニへの声援が多かったです(・・・全体的にもそうだったかと)。 ファニオッパー!という声に反応して、近くの席の男性がファニヒョーン!ちょっと遠慮がちに言っていたのがぐーでした。



 個人的には7:3でブライアン派なので、ちょっとさみしかったな~。

 ブライアンが歌いながら客席を指差しする姿・・・ああ、3人組の誰かさんを思い出します。。



 「SEA OF LOVE」「My angel」、そしてブライアンsoloだったかしら。。





 ~VTR~

 朝の日差しの下、ベッドで寝ている女の子。(ここで彼女の右側から誰かがそっとキスしたような?) 彼女の左に寄りそうのはファニ。彼が彼女の頬に触れ、超ラブラブな雰囲気で観客がキャ~!となったところで、カメラが引いて行き・・・女の子を挟んで、ファニの反対側で寝ているブライアン・・・。





 みんな大笑いのあと、演奏する曲は「This girl is mine」「Man to man」・・・というオチ。わお、うまくつなげましたね~。

 「Man to man」は、前もとっても楽しかったので、また観られてよかったです。ここで、ひとりの女性ダンサーをブライアンとファニが取り合うような演出だったら、さらにぐ~だわぁ。





 心配していた音響は・・・ほとんど大丈夫でした。私の席では。あれ?ってところもありましたが、あの会場を考慮するとかなり気を遣っていたのでは?と思いました。

 生バンドってやっぱりいいですね。ドラムの雰囲気がいいな~と思いました・・・って思いっきり素人の感想。





 ゲストは、2月と同じくJust(「私の名前はキム サムスン」、「モッテン サラン」など数々のOSTに収録曲あります)、そしてドラマ「バリでの出来事」の挿入歌(主題歌かも?)を歌っていたチョウン(좋은)。

 2人とも上手なのですが・・・初めて見たチョウンさん、自民党の杉○太蔵議員に見えて。。。

 同行した友人のひとりは、チョウンさんを間近で見たことがあるので’やめてぇ~。チョウンさんの方がずっとずっとカッコイイわよぉ!’と猛抗議を受けました。。失礼しました~^^





 ファニsoloは、カーペンターズの「Super star」をアレンジしたものだったと思うのですが、これがよかった~。

 その後、ダンスパフォーマンスの最後に、Tシャツをやぶくサービス。。。当然、みんなキャー!!です。彼のパフォーマンス、これはハズせないっしょー。



 っていいながら、すみません、私は笑いを禁じえることができませんでしたが。。。(以前見た写真ではブライアンの方がムキムキだったし^^)





 ファニがはけて、ブライアン登場・・・。



 ’どうして僕がひとりで出てきたか・・・それはさっきファニが脱いでしまったからです’

 ’僕も着替えを見たいのですが・・・いやJokeですよ、Joke。’



 ミンギュヤ~、そんなこと言うからあらぬ誤解が起こるんじゃないのよぉ~(爆)。



 *ミンギュ:ブライアンの韓国名。この名前で叫んでいるお客さんもいました^^





 ファニが着替えて登場したあと、ブライアンがステージ中にケガをしたという話が。

 ’心配しないでください。クセになってるんです。大したことないですから’

というブライアンに対して、



 ’言わなくてもいいかもしれないけど、手を抜いている?と思われるといけないと思って’

 ’よく見せたくて起こってしまった事故だから、理解してくださいね’

 と、自然とでてきた(・・と思う・・)ファニの言葉、長い付き合いならではの気遣いに思えました。



 確か、このころに’こんな言葉を使うのは失礼とは思いますが・・・これからみなさんを狂わせます^^’・・・とブライアンが言ったと思うのですが、「酔中真談」などどっちかっていうと聞かせる曲で・・・あらら、盛り上がりが途中??って感じで本編終了。





 アンコールで聞こえてきたイントロは「カスム アパド」。いやもう、この曲ははずせないでしょう!すると、なんと! キーボード演奏はブライアン~!!



 その後、「マリア」 (映画『カンナさん大成功です』でキム アジュンが歌っていた歌)、「君が僕に惚れた」・・・とびはねました~!!



 でも、このとき・・・ブライアンは足を引きずっていました。。立っているのはつらかったのか、でもみんなに見えるように階段にすわっていてくれて・・・。

 そして、そんなブライアンをファニはおんぶして・・・。かわいかったな~ふたりの姿。。



 ・・・そんな様子が朝鮮日報の記事に出ていました・・・





 *ファニ登場のとき、ふと思い浮かんだのが俳優チュ ジンモだったのですが、このアンコールでは、彼の作品に関係する曲が2曲(カンナさん&ファッション70's)もあって、意識せずにはいられませんでした・・・



 次回、彼らのコンサートがあれば、またぜひ行きたいです^^



 もっともっと大きな会場でやりたい・・・と言っていたのがやや不安ですが。。。うーん、野心はわかるけどね、もっと大事なこともあると思うな。





 2人は何回衣装替えしたでしょうか。。。特にブライアンの服、かわいかった^^(すんません、ヒイキ目です)



 コンサート、とっても楽しかったですが・・・もうちょっと2人の「歌」を聴きたいなぁ~という思いもありました。



 もっちろん、ダンスパフォーマンスはカッコイイのですが、最大の魅力は「歌」だと思うので、コンサートの中で”とことん聴かせる時間帯”があると、もっともっとうれしいな~って。



 「カスム アパド」は、ゆっくり座って2人の声を浴びながら、思いっきり泣きながら聴いてみたい。。。



 特に、ファニはもっともっともっ~と歌えるアーティストだと思うので、ジャズとか即興とかいろんな歌を聴きたいです。ファニの「This woman's work」、これはぜひもう一度聴きたい・・・。



 いまのままで充分すてきだからね、ファニ。実力があるのに、外見ばかりが取り上げられないか・・・ってコンサート見ながら、ちょっと心配になりました。。





 満足したコンサート(=また行きたいと思うコンサート)の帰りは、家に帰ったらすぐそのアーティストの歌を聴こう!と思うのですが、今回思ったのは・・・ああ、sgの生歌が聴きたい・・・でした。。。なぜかね。



 違う男の舞台を観て、本命の男のことを思う・・・そんなやつはどこのどいつだい???・・・あたしだよ。。 (たしか阿木耀子作詞「魅せられて」と、にしおかすみこネタより拝借させていただきました)





コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://pulchangbyakko.blog52.fc2.com/tb.php/144-7ced7ff1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。