スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ようやく完成?ともいえないか・・・sg WANNA BE+名古屋公演 <夜の部 その2>

2008.09.01(16:09)

 2部は、メンバーのソロコーナー。まずはジノ、「Why goodbye」。この曲、大好きなのですが・・・。おそらく演出のためにつかっているであろうエコー、いらなかったな。ジノの生声で堪能したかった。。。



 ジノが歌う姿は、誤解をおそれずに言うと、なんかちょっと同一人物でないというか・・・なんかちょっと普段のジノからワープしているような、歌手を演じている俳優?って感じがします。まあ、普段のジノのことなんてしらないんですけどね(汗)。なんか、ドリカムの吉田美和さんのステージ上のカリスマっぷりと若干重なります。ああ、共演したらどんなになるんやろか。。。(・・・またまた妄想中)







 次はソクンの「TSUNAMI」。うーん、だれがこの曲を推薦したんだろうか。彼にぴったりです。桑田さんよりもしっかり歌詞が聞き取れましたし(笑)。もうこのイントロを聴くと、サザンではなくソクンの声が思い浮かんできてしまいます。。。



 ソロ最後はヨンジュンの「雪の華」。超個人的な意見ですが、元曲の中島美嘉バージョンが実はあまりスキでなく、男声バージョンの方がしっくりくるな~と思っています。 ほとんどが半そでのお客さんの中、雪が舞い降りるようなステージ演出はちょっとあれ?って思わなくもなかったですが、今回のソロステージは、3人の歌声を堪能したような気がします。ソロは1曲ずつでも意外と満足感ありました。。





 そして日本デビュー曲「GET ALONG TOGETHER」。そして、カップリング曲の「夜間飛行」。やっぱり私はこっちがスキだわ~^^

 サポーターミーティングで、「夜間飛行」を初めて聴いたとき、sgっぽくないけど、sgの曲だ~と意味不明ですが、なんだかうれしい気持ちになったことを思い出します。ポニキャニの担当さんが‘夜、レインボーブリッジを渡るときに聴いたらすごく雰囲気がよかった’という主旨のことをおっしゃってましたっけ。ああ、あたしもそんな状況でこの曲を聴いてみたいもんですな。。。さてさて、iPodで聴きながらゆりかもめにでも乗りますか・・・(ううっ、これ以上はやさぐれたくないのでやめときます。。)





 「Timeless」これは、韓国の公演でも歌っているし、これからも歌い続けていく曲でしょう。これからは、また違ったアレンジをしてみてほしいな~。。失敗してもいいじゃない。ちょっと遊んでみてほしい。。。



 「The story」ソクン、そしてヨンジュン、ジノはどんな気持ちでこの曲を練習したのかな。メロディも歌詞の内容もすてきだから、楽しんで歌えたかしら。(日本人的視点からみると歌詞はちょっとやばい感じもしますけどね^^)





 最後の挨拶では、ジノが‘芸能人でもスターでもない、ひとりひとりの心に響く歌を歌いたい、ただ歌をうたう人’といつもの言葉を。でも、ひさしぶりに聞いたような。。いつまでもマンネじゃないよ・・。





 ラストは「のろま」。昼と同様、この曲のMVが流れて・・・ネタがわかっているので、なんだか‘どんちゃーん’(ドンワンくんのことね)と応援したくなりました。。。でもなんであんな悲しいラストなんだろう。。。ベネチア(映画祭)とかでは好まれそうだけど。。。





 アンコール。昼の部と違って、舞台奥中央にバスドラム(伝統楽器ではなかったと思うけど・・・どうなんでしょ)がおかれています。。 まるでドラをならすように・・・ソクンが3回(くらい??)鳴らしたあと、「アリラン」が流れました。コンセプトはよくわかりませんでしたが(笑)、でもソクンが鳴らしたというのが、なんか、なんかよかったです^^



 そしてオーラス「ネサラム」。ああ、ずっと聴いていたいな~。やっぱり来てよかったなぁ。もっともっとたくさんの方に愛されてほしいなあ・・・。





 今回、びっくりしたのは、きちんとバンドメンバー紹介があったこと!!ず~っと不思議だったんです。sgの公演ではなんでバンド紹介がないんだろう・・・と。誰がやろう!と言い出したのかはわからないですが、うん、いい感じだな~と思いました。



 昼の部は、まとめて紹介&挨拶でしたが、夜はきちんとひとりひとりコールしてくれました。。聞き取れない部分が多かったですが(爆)、雰囲気だけでも伝わってきたのがよかった・・・。こういうのがあると、舞台をつくるひとのモチベーションが上がると思うんですよね。みんなひとりひとり必要とされていることがわかる・・・って、何気ないことだけど、いい作品をつくっていくことの基本かも・・・と思ったりします。



 ま、でも、みんなでわらわら・・・とステージを去るのではなくて、最後は、本メンバー(ヘンな言い方ですけど)がステージに残って観客に挨拶してほしいですけどね ・・・ってめっちゃ上から目線。。。







 *これはめちゃくちゃ個人的な意見というか完全に「欲」なんですけど、最後何か決めのコールがあるといいかなあ~なんて。観客とメンバーが一体になれるような。。 (ドリカムでは、観客が吉田美和さんの名前をコールするんですね。B'zでは’(せーの)オツカレー!’というコール&フリがあります。) 締めって感じの何かフリがあると、コンサートに参加した!って実感がわくような想いが個人的にはあります。’カムサハムニダ~’でもうれしいのですけどね。







 ‘時間(の長さ)じゃないねっ!’‘席(の良さ)でもないねっ!’ と熱~く語りながら、名古屋駅に向かいました。地下鉄で金山駅まで行き、JRに乗り換えるとスムーズでした。乗換するからちょっとお金かかりましたけど^^;





 今日は・・・名古屋から深夜バスで帰ります。閉店間際のキオスクでおみやげと缶チューハイを急いで買い込み、バス乗り場へ。



 近くのお手洗いでは・・・やはりどこかで行われていたコンサート(a-nationだったかな?)に来ていた感じの若者がいました。彼女たちもこれから現実にもどるのねっ^^

 わたしも、寝巻き用のイナバTシャツに着替え、やれやれ・・・と思いっきり魂の抜けた顔をしていたら・・・そこにいたのは知り合いのsgペンさん。。トホホ、気は抜けないものですね。。



 猛暑だったり、突然の雷雨に悩まされているこの夏でしたが、おかげさまで天候にめぐまれ、無事に家路に着きました。。 みなさま、お疲れさまでした。



コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://pulchangbyakko.blog52.fc2.com/tb.php/153-3c567a8c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。