スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ご安心ください。ネタバレほぼありません・・・映画鑑賞『容疑者Xの献身』

2008.10.15(00:08)

 続々と新ドラマが始まりましたね~。今クールで楽しみにしていたのが「チームバチスタの栄光」。映画も観ましたが、ドラマのキャスティングも結構ツボで。。仲村トオル、めっちゃかっこいーーー!!



 麻酔科医、氷室役は城田優くんなのですが・・・この方、超新星のジヒョクとなんか重なるんですよね~というか、ジヒョクを見たときに誰かに似ていると思って、しばらーくその誰かが思い浮かばなかったのですが・・・彼でした^^(もしくはお兄さんの城田純くんかも?)

 ドラマ版は原作とは結末が違うというのがコピーになっていますし、ちょっと楽しみにしています。



************************************************************



 学生のときは、家にいる時間のほとんどをラジオを流していて、AMからFMまでいろんな番組を聞いていました。なかでも毎週木曜日深夜が楽しみで・・・それは深夜1時からのオールナイトニッポン。当時、木曜日一部のパーソナリティは福山雅治さん (確か、ちい兄ちゃんのころは月曜日で、途中で木曜日に移ったような記憶がありますが…)。



 放送を聞きながら、120分カセットテープに録音し、そのテープは翌日から友達数名のもとを巡り、1週間後にはわたしの元に戻り、また録音して…という、いま考えると、まあなんとも幸せな時間を過ごしておりました。



 こんなくらしをしていたためか、個人的に福山さんといえば音楽、ラジオ、もしくは写真というイメージがほとんどで(写真のこともラジオで話していましたし^^)、実は演技をする福山さんは、それほどすきというわけではなく・・・。そのうち他のひとに浮気をしはじめ・・・最近ではドラマ「ガリレオ」も観ていませんでしたが…。





 たまたま別件でメールしていた友人と、久々に映画ハシゴできそう~とお話してたところ、よかったら観て~と勧められたのが『容疑者Xの献身』。

 ドラマも観てないし原作も読んでないけど観てみますーと話すと、予習なしで大丈夫よ~と言われ観て来ました~。



 以下、公式サイトより引用



 発見された男性の死体は顔がつぶされ、指を焼かれていた。死因は絞殺。身元は富樫慎二(無職)であることが判明。

 貝塚北警察署の刑事、内海薫(柴咲コウ)は捜査に乗り出す。富樫の別れた妻、花岡靖子(松雪泰子)のアリバイを確認していたある日、その隣人が湯川と同じ帝都大出身者であることを内海は知る。

 隣人の名は石神哲哉(堤真一)。石神は高校で数学教師をしている。物理学者・湯川学(福山雅治)にとって「僕の知る限り本物の天才」と評する男だ。

 内海から事件の相談を受けた湯川は、天才的頭脳の持ち主故に、かつて唯一理解し合うことのできた“親友”が事件のウラにいるのではないかと推理する・・・。

 虚言、盲点、心理戦、ブラフ、様々なトリックが複雑に絡まった天才数学者が仕掛けた難問に「探偵ガリレオ」が挑む!!






 いやあ、深かったですー。



 まず、冬の作品がすきなわたしにとってはシチュエーションがちょっとたまりません。コート、マフラー、白い息・・・なにより冬のストーリーってやっぱりきゅんとするんですよね。映画では岩井俊二監督の『Love letter』、ドラマでは「恋ノチカラ」も、「ビューティフルライフ」も冬でした~。忘れてはならない「冬ソナ」もそうです^^





 なんたってガリレオ先生のコート姿の美しさったら!!!スタイルの良さももちろんいいんですけど、やっぱりセンスいいですね~。うーん、sgくんたちもこういうの着させてあげたいわ~とつくづく思いました。。いやもう、うっとりでした。





 トリックはそれほど複雑ではないのですが、そこに潜む心理が・・・深かったです。真相を読み取っていく湯川先生の心の動き・・・表情、仕草、瞳・・・すごくよかったな~。苦悩しているんだけど、抑えていて。。。残念ながらわたしはドラマを観ていませんが、観ていたらまたちょっとハマり具合が変わったかもしれません。





 ただ・・・最後は堤さんが持って行っちゃいましたね~。 震えましたもん。。いやいや、やられました。





 堤さんや松雪泰子の演技を見ていたらうーん、やっぱり仕事はがんばれる限りは続けていかなきゃな~なんて思いました。積み重ねの持つ力って偉大だな~って。 (わたしすぐ投げ出したくなるほうなんで^^;;)





 ただ、あの最初の事件の真相はどうなったんでしょ?? どっかの場面で新聞に出てたりとか、誰かが見ているTVとかでちらりと流れてたりとかしてそうですけど。。。それを見つけれられなかったのがくやしーっ。





 これを観終わった5分後、もう1本、観てきました~。そちらのレポはまた^^



コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://pulchangbyakko.blog52.fc2.com/tb.php/169-1b05cc61
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。