スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

期待以上にオーラありました・・・映画鑑賞『ファン・ジニ』

2008.10.16(00:04)

 最近、ちょっと(←?)心奪われている超新星・・・(ごめんね、ヨンジュン、ソクン、ジノ。本命はsgだからね、たぶん)。

 ☆くんは6人ともだいすきですが、そのなかでも、ちょっと(←??)お気に入りなのはソンモくん。



 渋谷で彼らのイベントが行われた9月7日早朝、いろいろあって寝返りばかりうち(こんなわたしもヨメ入り前、こういう日もありますさ・・・涙涙涙)、何だか目が冴えてしまい、中継されていたサッカーW杯アジア地区最終予選、バーレーン戦を観ておりました。最初は起きられるか心配だったのですが・・・問題ございませんでした^^;;



 で、初めてBIG4(のゲスト)でソンモくんをみたとき(すきになってましたが)、サッカー日本代表の玉田選手を思い出したんですよね~。顔もそうですが、体つきなんかもちょっと似ているような気がして。身長もそんなかわんないかも??あ、でも日本代表として玉田選手は応援していますが、ファンではありません。どきっとしたこともありません・・・って誰に操たてているんでしょ。



 そんな?玉田選手、本日ウズベキスタン戦で1ゴールです~。まあ、それまでも、その後もはずしまくってましたが・・・。 ただ、今日は勝ちたかったなぁ・・・。



 最近、ちょっと(←???)、ソンモくんのことでヘコみましたが、な気持ちはうすれておりませんことよ、おほほ。



************************************************************



 先週、ちょっと研修に行っていたのですが、その中で原島博先生から「顔」に関するとってもおもしろいお話を聞くことができました(恥ずかしながら・・・わたしは知らなかったのですが、原島先生は有名な方だそうです。お名前で検索してみてください)。



 お顔を大事にする、というと・・・韓国芸能界。メディアでお見かけするたびにお顔が違う方も少なくありません。現sgリーダーのヨチンとかね><



 ただ、そういうお顔の変化、ではなく、ごく普通の生活を送っていても、おかれた環境などによって、あら、○○さん、最近顔が違ってきたかな~?なんて思うこと、おありになるのではないでしょうか。もちろん、いい方への変化ってことで^^





 『容疑者Xの献身』を観たあと、急いで売店で生ビールとフライドポテトを購入し(このセット女ひとりで買うのって勇気がいるのよ)『ファン・ジニ』を観てきました。(こちらは韓国版のポスター)





 清純派イメージのソン ヘギョがファンジニを演じるという話を聞いたとき、正直、うーん、という感じでいまいちピンときませんでした。。 ステキな女優さんで、わたしも好きではありましたが、大きなスクリーンで主役を張る・・・というオーラが想像できなかったのです。



 ~あらすじ~

 両班に生まれ、知性と教養を身につけた美しい娘ファン ジニ(ソン ヘギョ)、年頃となり縁談にも恵まれ、嫁ぐ準備をととのえていた。

 ある日、ジニは遊郭の女性の葬儀に遭遇する。そこにはジニの幼なじみである下男ノミ(ユ ジテ)も参列していた。

 その後、望まれていたはずの結婚が破談に・・・。実は、ジニは母の子ではなく、父が母の下女に手を出して生まれた子で、引き取られたジニは両班の娘として育てられたということを相手側が知ったというのである。



 しかし、これはジニ自身も初めて知る事実。ノミが嫁ぎ先にもらしたことが発端であった・・・。実母はジニを生んだ後に家を去り、遊郭に身を置いていた。先日遭遇したのは・・・ジニの実母の棺だったのだ。。



 ジニは、ノミを最初の男性とし、明月:ミョンウォルと名乗り実母と同じく妓生(キーセン)として生きていく道を選ぶ。ノミは、ジニの後見人(?マネージャーのようなもの?)となるが、ジニが他の男性に抱かれることに耐えられず、彼女の元を去っていった。



 5年後、ジニ=ミョンウォルは一流の妓生として名を馳せていた。知性を逆手にとり、妓生になる直前母の墓前で’世の中を足蹴にしてあざ笑いながら生きてやる’と誓ったとおりに・・・。



 そのころ、盗んだものを村民に分け与えている窃盗団がおり、ジニの客である役人達は、窃盗団をつかまえようと奔走していた。ジニはその窃盗団を率いているにがノミであると知り、彼を助けようとするが・・・。







 いやあ、ヘギョちゃん、期待以上にオーラありました。 もはや’ちゃん’づけは失礼かも。。





 妓生としての立ち居振る舞いはもちろんですが、時代劇風の落ち着いた話し方、そして「顔つき」が、これまでわたしが見た’ヘギョちゃん’ではなかったです。きれいでした・・・。



 やはり、注目されて輝いていくんだなあ~、顔つきも変わっていくんだなあ~とつくづく思いました。。



 正直、ストーリーとしては、ドラマの方がおもしろいと思います。お師匠さんとの関係なんかは、やはり見ごたえがありますもの。。ソン ヘギョとユ ジテも思ったほど画にならなかったなあ(辛)。





 ただ、大画面でみるあの衣装のステキなこと!!  そして、ジニとノミの最後のシーン、あれは映画館の空気が変わりました。。 ホントに。



コメント
私はドラマのファンジニに嵌まった口なんで、映画をどうしようかと考えています。

グンソクの役は誰がするの?



映画は短いからあの細かな描写は出来ないですよね。

ヘギョちゃんは痩せてから別人のように見えてしまいます。

今ヒョンビンとドラマを撮ってますが、写真が別人かと思いました。




【2008/10/16 00:53】 | ジュンコ #79D/WHSg | [edit]
♪ジュンコさま♪

うわわ、早速のコメントありがとうございます!



正直、ドラマの方がストーリーは厚みがあります。

で、まったく異なるストーリーです。ということでグンソクの役・・・ありません

なんていうんですか、日本で言うと毎年「忠臣蔵」の描かれ方が違うようなものでしょうか(笑)・・・。



ドラマと映画はぜんぜん別物ですね~。

クムガンサンの風景とか、衣装とか、画にこだわって、ストーリーだけでなく風景とあわさって語っている感じで、

映画館でみるものだな~と思いながら<映画『ファン・ジニ』>を鑑賞しました。。



ヘギョちゃん、映画の主演ということでは、あまり期待しないで観たのですが^^;;

ステキでしたよ~。
【2008/10/16 01:14】 | pul-chang #79D/WHSg | [edit]
コメントすっかりご無沙汰してしまいごめんなさい



ファンジニはやっぱりドラマの方がイメージが強いのですが、ユ・ジテはどうでしたか?

ヘギョちゃんとのコンビというのも、いま1つピンと来ないのですが。



ドラマはNHKで見始めましたが、あの師匠のド迫力に引き込まれ・・・というより、引きずり込まれそうです。



ヘギョちゃん、彼女は本当に可愛いですね。

母も彼女は可愛いわねぇと認めてました。

ナチュラルなんですよね(一応)

どこかのドングリ女とは違うことでしょうよ・・・クスン。
【2008/10/16 01:47】 | パンチポンチ #79D/WHSg | [edit]
♪パンチポンチさま♪

ユ ジテとヘギョちゃん、あんまり絡みがないんですよね~。

ドラマは、ハ ジウォンはチャン グンソク(幼すぎてものたりませんでした)、

キム ジェウォン(まったく期待してなかったら…意外にステキだった)

ともに絡みがありますが…。

ま、フジテレビ大奥の篤姫と大河の篤姫が違うようなものですかね

そういや、ピがヘギョちゃんにお弁当差し入れしたの、

この撮影のときだったのですよね~

あと、ヘギョちゃんもほんの少々お直しされてますよ、確か。

中学か高校?の卒アルみてもほとんど同じに見えますけど。

ま、ドングリ姫から考えると比べものになりませんね
【2008/10/16 02:08】 | pul-chang #79D/WHSg | [edit]
この映画見たいと思ってたんですよね。

私にとってヘギョちゃんと言えば

「ホテリアーの」ユンヒがまず一番に思い浮かぶものですから

この映画の話題をMnetなどで見た時

「なんて大人っぽくなって美しくなったんでしょう!」と思いました。

妓生をどんなふうに演じているのか興味深いです。

大きな画面で見る絢爛豪華な衣装なども映画の醍醐味ですよね~!
【2008/10/16 21:59】 | ジュンオンニ #79D/WHSg | [edit]
♪ジュンオンニさま♪

ああ、なつかしいです~。ホテリアー。

実は赤いBOX、大枚はたいて買いました・・・。

ハン テジュン派でしたが、めっちゃハマりました。

ヘギョちゃんもかわいかったです~。ちょっと?まるくて^^

恋に、夢にまっすぐなユンヒ(ユニ?)、生意気ですが、いじわるではなくて。。



あれからスリムになりすぎた??と思ったりもしましたが、

このファンジニはステキでした~。

衣装と、クムガンサンの風景、これは観ごたえあります!!

ストーリーがちょっともの足りなかったですが^^;;
【2008/10/17 01:24】 | pul-chang #79D/WHSg | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://pulchangbyakko.blog52.fc2.com/tb.php/170-37403093
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。