スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

また観たい!・・・sg WANNA BE+ JAPAN TOUR in 川崎公演 夜の部<その1>

2008.12.20(00:26)

 はいはい、がんばりますよー。 記憶があいまいですが・・・。



 11月8日から始まったsg WANNA BE+の日本ツアー、初日の大阪公演を観たあと、この川崎クラブチッタ公演への期待が高まりました。。



 わたしが見たのは、19:00開演の夜の部。昼の部をみた友達に渡すものがあったので、17:00すぎに会場前で合流。もう、それまでにすれ違ったひとたちの顔を見て、ああ良い公演だったんだなぁというのがわかりました・・・。





 友達に、また新たなsgファンさんを紹介していただき、近くのお店で一杯。。。この4人、人生そう2度とないであろう、めちゃめちゃすばらしい席で観てたのです。。。

 ○○くん、お肌が荒れてたわ、△△くんは下から見上げたときの首筋のラインがめっちゃ美しい・・・など、意外に冷静なご意見も。。
 そんな中‘pul-changがソクンと目が合うって言ってたの、わかるー’というチングのひとこと・・・え、これまで信じてなかったのね(爆)。



 クラブチッタ、以前来たときはスタンディングでしたが、今日は着席型。早くから準備して場所取りしなくていいのがうれしい^^ ドリンクを受け取り、席についたら、なんと!! がっつり通路側。。。バンザーイ!!


 今日のアナウンス、ひとこと目はソクン!そして、ヨンジュンに交代・・・‘ここでみなさんにお知らせがあります。写真や動画の撮影はご遠慮ください。見つけたら怒りますよぉ~。ロビーにいらっしゃるお客さんはお戻りください。それでは、まもなく始まりますよー’
 ヨンジュンの日本語ってなめらかですよね、慣れている感じ?がします^^


 そして、3人の登場ですが・・・ ふふふ、客席後方からの登場です!!
 おおー。ソクンが見える!やっぱり背が高いわぁ~。あ、その前にいるのはヨンジュン!めがねかけてるのね。。だんだん近づいてきて ・・・触りました。がっつり触りましたよ。おお、通路側の特権!

 ヨンジュンの肩、ぽちゃぽちゃしてたなぁ。。。(笑) ソクンは目を合わせてくれなかったけど(ふふ、恥ずかしかったのね)、ジャケットはなかなかいい生地でしたわ。

 * ここで、ふとあることを思い出しました。。。3年くらい前だったかな、B’zのコンサートでもわたしのすぐ横を通って、センターステージに立ったことがあったのですが・・・。あのときは、恐れ多くて触るのはおろか、声すらかけるのをためらったっけ。人間、変わるモンだわ!


 ジノはもう早速ジャケットを脱いで、なにより、前髪が切られていてお目目がしっかり見えます!!ジノーっ!!
1曲目は・・・「運命に逆らって」。そして、アレンジの変わった「夏の日の夢」。 リズムが難しそうですが、さすがプロです。


 ここで、‘こんばんは、川崎’と3人から挨拶、そしてそれぞれからメッセージ。

 まずヨンジュンから・・・‘今日は最後のコンサートです。ここまで来てくださってありがとうございます。いっしょけんめいがんばります’と。やはり今日も‘いっしょけんめい’でした。いいわあ、ヨンジュン。
 最近、ヨンジュンのシャバンシャバンな笑顔が見られなくて残念・・・という声が聴かれてましたが(本人も自覚してたみたいだし・・・)、やっぱりこういう何気ないところ、彼のかわいらしさが垣間見れます^^

 次はソクン。カンペを見ながら‘元気ですか?会いたかったですか?みんなが会いたかったように、ぼくたちも会いたかったです。みなさんの心に世界中のどんなものより貴重なプレゼントを贈ります’とこれまでと同じステキなメッセージをくれたのですが、今日は‘こんなに近くでお会いすることができました’ということも言っていて・・・。うん、いっぱい伝えたいことがあるのね^^

 そして、唯一、触れなかったジノ。。。
 ‘今回のコンサートは冬の訪れにあわせて構成しました。これまでのコンサートのような映像や特殊効果を使ったコンサートと違い、僕たちの声を中心としたコンサートにしてみました。僕たちの声で、みなさんの心がほんわかしてくれればいいなと思います’と。(正確ではありませんがこんな感じです)

 これでわかりました。大阪公演のとき‘歌で勝負したいと思いました’と言っていたとき、ん?これまでも歌で勝負してたじゃない、って思っていたのですが、なるほど、こういうことだったのね!はい、気持ち、伝わりましたよ!

 このあと「サルダガ」「サランガ」。 今日もヨンジュンにやられました。楽しかったsg追っかけ月間も終わりなんだ・・・って思っていたからでしょうか。4曲目でもうすでにうるうるきてます。「サランガ」のヨンジュン、いいです。3曲目の「サルダガ」も、今日はよかったです。小さな空間で、とってもいい空気がながれていたことも影響していたかもしれません。

 「初雪」、ジノ作詞の「こんなに美しい」 ‘桜が咲く道で見えるたくさんの笑顔、聞こえるたくさんの笑い声、僕だけひとりで歩いていて、誰かと歩けたらなあと・・・’というジノ。 日本の街、どこか歩けたかな? 誰と歩いたかなーーーーー?

 「ラララ」、つづいて「アリラン」。今日は、特に3人の声を身体で感じられたような、なんかそんな気がしました。

 そしてソロコーナー。映画『菊次郎の夏』 のテーマで紹介されたヨンジュンのVTRのあと「ポゴシプタ」。
 この1ヶ月で、「ボゴシプタ」=ヨンジュンになりました~。もっちろん、キム ボムスのオリジナルははずせませんが、ふふファンの欲目ですねっ。 ヨンジュンには、今度は「ひまわり」を歌ってほしいなあ。前川バージョンでも、福山バージョンでもいいわっ!


 次は、ソクン。ビリー・ジョエルの「NEW YORK STATE OF MIND」。最初に大阪で聴いたとき、このクラブチッタで聴くことを心から楽しみにしてました。ソクニワールドだったよ! 友達と‘これ、スタンディングオーベイションしたいね~’ と言い合ったのですが、ちょっとできませんでした。代わりに精一杯の拍手を送りました。。みんなの気持ち、届いたよね、ソクン。あ、SAXソロは、ギターに置き換えられてましたね。(ビリー・ジョエルの「NEW YORK STATE OF MIND」はこちら) そうそう、ビリー・ジョエルといえば、11月18日だったかな、来日公演あったんだよ。観に行けたかな?2年前の東京ドーム公演では、この曲歌ってたみたいだし。。

 ソロラストは、ジノ。。‘僕にとって歌は切実なものでした。その切実さの果てにファンのみなさんと出会いました。「歌手とファンの関係」といわれるわたしたちですが、この「縁」を逃さないように、歌ってまた歌います’ という言葉のあと、玉置浩二「ロマン」。

 韓国の方って、「縁 인연」という言葉に特別な思い入れがあるように思います。「ウリギョ」でも、アレックスがケーキに書いてもらってましたよね。反対から呼んだら「恋人 연인」になると。。。


<その2へつづく>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://pulchangbyakko.blog52.fc2.com/tb.php/179-01913cac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。