スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

俳優の魅力は三十路以降!?映画『映画は映画だ』

2009.04.13(03:07)

 フツーに生活していると、偶然芸能人を見かける機会というのは、ほとんどありませんが・・・。韓国旅行で、偶然にみかけた芸能人が2人だけいます。



 ひとりは、チャン ヒョクさん。2007年クリスマスに渡韓したとき、清渓川近くの永豊文庫のところで、ドラマ「不汗党」の撮影をしており、思わぬクリスマスプレゼントをもらった気分になったのでしたー。



 そしてもうひとりは、ソ ジゾブ。いやまあ、足は長いわ、顔は小さいわ、お肌はつるつるだわ・・・。 見かけた瞬間、声が出そうになったのですが、同時に騒いだらいかん~という理性もはたらき・・・^^;; 軽く会釈だけしたのですが、彼が視界から去った後、目配せした友人たちの瞳が輝いていたことったら。。。

 ただ、芸能のお仕事はお休みのとき(←軍隊の公益勤務のころでした)だったためか、いわゆる’芸能人オーラ’はなく、何だか’ステキなお兄ちゃん’というイメージが残っています。。





 そんなジソブ氏も芸能界に復帰、今はドラマ「カインとアベル」が放送されているようですね^^ このドラマの前に撮影、公開された映画『映画は映画だ』が、日本でも公開されたので、観に行ってきました。





 
 韓国では、確か去年のチュソクのころに公開された映画だったと思うのですが、ソ ジソブとカン ジファンのダブル主演の作品。日本の韓国エンタメファンにはおなじみ(?)の2人なので、そのうち上映されるかしらーと思っていましたが、内容についてはあまり期待しておらず、公開日もチェックしていませんでした・・・><

 が、あのおすぎさんが、ひさびさに韓国映画に☆6つ・・・じゃなくて・・・☆5つ(だったっけかな)をつけたという話を聞き、これはとりあえず観に行っておかないと!!と思ったのでした。。


 わたしが観に行った劇場は、新宿にある「シネマスクエアとうきゅう」。夜に女ひとりで出歩くにはちょっと緊張する場所であるので、平日休みの日、初回上映を観に行ってきました。。


*************************************************************
 スタ(カン ジファン)が出演している映画を観ていたやくざのガンペ(ソ ジゾブ)。ガンペは映画好き、そしてひそかに映画俳優にあこがれていた。 所属している組のボスは起訴されており、裁判に向けて根回しをしている最中である。
 スタは映画俳優として活躍していたが、勢いあまっての?共演者への暴行で警察沙汰になるなど、ストレスフルな状況にいた。

 とあるクラブ(←飲み屋のほうね)に出かけたガンペは、スタが来ていることを知り、部下にサインをもらいに行かせた。しかし、スタは本人に来させるよう要求、そしてガンペは直接スタの元へ行き、その後、ひと悶着・・・orz..

 ガンペは、スタに言われた「短い人生、ムダにするな」という言葉が頭から離れず、スタは、バイオレンス映画のセリフの練習中、本物のやくざであるガンペの口調をふと思い出す。。

 アクションシーン撮影中のスタは、リアルさを求める監督にずっとダメ出しをくらっていた(・・・まあ、スタは、あまり上手でなかったわけです^^)。 その状況をみていた相手役の俳優に挑発されたスタは、本気で殴ってしまい相手役は病院送りに。。 初めてではないこの状況、ついには、スタと共演する俳優がいなくなってしまった。。

 スタは、俳優が夢だったと言ったガンペのことを思い出し、映画に誘う。そして、ガンペは撮影はガチで勝負することを条件に出演を引き受けた。。

 ほんもののやくざであるが、俳優としては素人のガンペの行動にいらつくスタ。また、密かにつきあっていた恋人との関係もこじれてしまう。さらには、この恋人との密会現場を、とても身近でずっと信頼していた人に盗撮されていたことがわかる。。。

 ガンペは、撮影期間中もボスの裁判に関して根回しをしていたが、これまでと様子が違う。撮影をはじめてから変わった、と部下にも指摘される。あこがれていた映画俳優の仕事にはまっていたのだった。。 しかし、やくざとしての現実も待ち構えていた。。

 映画の中でだけ、出会い、同じときを過ごす2人。映画はいよいよクライマックスシーン。台本ではスタが勝つことになっているが、この撮影はガチでの勝負。果たして、映画は完成するのか???
*************************************************************


 いやまあ、おもしろかったですー。

 ひやあ、なんてったって全身ほぼ黒づくめのジソブのかっこよさったら。。スタイルいいし、ずーっと黒いスーツなんですが、いやもうそれでもオーラありありで。。’ふつうのステキな兄ちゃん’なんて言っていた自分を反省です。。 


 もちろん!カン ジファンもすごくよかったです。。 彼の作品は「京城スキャンダル」と「ラストダンスはわたしと一緒に」くらいしか知らないのですが(「快刀ホン ギルドン」はぜひ観たいっ!)、いやまあ、彼は母性本能くすぐるタイプですなー。彼の魅力にハマった方にとっては、これもうたまらんだろうなぁ~と思う表情がたくさんありました。 うーん、ソンモさん、まだまだですぞ(笑)。


 何より、2人の対決シーンのロケーションがすばらしくって。。THE映画!という感じで、ひさびさに鳥肌立ちました。 ただ、願わくば・・・もっともっと大きなスクリーンで観たかったー(涙)。 どっか別のところで上映してくれたらもう1回絶対観にいくわっ。
 あ、こんな感じです。うーん、これ横のポスターだといいんだけどなあー。



 そして、本当のラスト・・・。あのガンペ(ジソブ)の目が・・・たまりませんでした。。。’映画は映画。これが現実、オレが生きている世界’と目で語り、その目で語られたメッセージをきちんとスタは読み取って。。 あの目が、いわゆる「눈빛」(ヌン ピッ)なんでしょうなー。


 よかった、とはいっても、バイオレンス映画。やはりえぐいシーンはありました。食事しながらは観れません(汗)。。

 そんななか、スタとガンペの映画監督のしぐさ、セリフが・・・なごませてくれました^^ ガンペを褒める「ヘタな役者よりうまい」というセリフには思わず声を出して笑ってました(←スタが上手くないって本音が出たわけ^^;)。 でも、最後には’プロ’の表情で、なぜかどきっとさせてくれましたし。。

 女優さんは・・・正直、ほとんど目に入ってきませんでしたわ。。だって2人の俳優さんがかっこいいんですもん。。 スタの元カノで、ガンペと急接近するのはホン スヒョン。確か「バンジージャンプする」の生徒役とか、「サンドゥ、学校へいこう」のポリのオンマ役していた人だと思います。。 スタの恋人役の人は初めて見ましたが・・・チョン ジヒョンとペ ドゥナを足して2で割った感じの人でした。。


 ひさびさに観ごたえがあった韓国映画でした(そういやしばらく韓国映画観てなかったわ。。。)。 ☆5つをつけたおすぎさんは、ジソブとジファンのどちらが気に入ったのかも気になるところです(笑)。。

 そう、ソ ジソブとカン ジファンを見ながら、思ったことがひとつ・・・やっぱり、男性の魅力は三十路以降かな、と。。

 ・・・3週間ちょっと先では、まったく逆のこと言っている自分がいるはずです(自爆)。
コメント
わたしも久々に面白い映画だと思いました。

そして同じ様に「もっと大きなスクリーンで見たかった」って思ったの。



横浜にももう直ぐ来るけど、あまり新しい劇場ではなさそうです。

最近のシネコンでやってくれないかな?

そしたらもう一回行くのに。
【2009/04/13 21:56】 | ジュンコ #79D/WHSg | [edit]
最後の一行見落としてました。

思わず突っ込まずに入られなかったわ。(爆)



えぇ、20代でも30代でも良い者は良い、

変なものは変なのです。
【2009/04/13 21:57】 | ジュンコ #79D/WHSg | [edit]
♪ジュンコさま♪

わぁ。。ジュンコさんも観られていたのですね!!

要所要所で鳥肌たちました。。

監督も、俳優も映画に関しては経験が少ないとはとても思えない作品でした。

オーラありありのジソブ、母性本能くすぐるジファン(わたしはくすぐられてませんが、ソンモはまだまだですよ・・・)、

なんかねー、30代オトナの色気というか、魅力というか、強く強く感じたんですねー、「このとき」は。。。



良いものはよい、ヘンなものはヘン・・・まさにそうですよね。

と自分に言い聞かせる。。
【2009/04/13 23:53】 | pul-chang #79D/WHSg | [edit]
麻浦とジソ・・・

忘れることの出来ない思い出です。

あの時の事は、私達の間でいつまでも語り継がれることでしょう。



あの時の兄ちゃんが、立派に復帰して活躍してる姿をみるのも何だか不思議な気がしますが。

やっぱりイイ男だものね。放っておくはずないか。



ヤクザ映画は苦手なのですが、イイ男が2人も出てるんだものね。

一度は見なくてはーと、自分を奮いたたせています。
【2009/04/14 00:24】 | パンチポンチ #79D/WHSg | [edit]
私の住む田舎ではまだ観られません

でも観たい映画です。

だめなら京都まで行くしかないかな?

ジソプお気に入りです。



ところで韓国ではというよりなかなか芸能人には会えません。日本でもないです。ましてやこんな田舎では。

ただミラノでロンブーに会って撮りました。
【2009/04/14 23:25】 | レイレイ #79D/WHSg | [edit]
♪パンチポンチさま♪

あのとき一瞬目があっただけで、みんな忘れられないんですよねー。

マポに新しくできたホテルは評判がいいみたいですし、

他にレジデンスもあるみたいなので、一度拠点にしてみましょうかね。おいしいお店も多いみたいですし^^

ま、あの出会いは・・・もうないでしょうがね^^



最初は好き嫌いあるかなー、ご飯のあとはムリかなーとか思いましたが・・・よかったですよ。

何たって、イイ男2人出てますからねー。

ジファンの声がもうちょっと低かったらイエス、フォーリンラブです。
【2009/04/14 23:33】 | pul-chang #79D/WHSg | [edit]
♪レイレイさま♪

観ているうちにどんどん引き込まれて、2人の対決シーンのロケーションで完堕ちでした。

ふふふ、レイレイさんもジソブお気に入りなんですね^^

カリスマありありでしたよー!! ぜひ!

ジファンの役は、最初はヤな感じなんですけど、

だんだんかわいらしく見えてくるんです。実は素直でいいヤツで。

映画経験の少ない人だちの作品とは思えませんでした。。。



田舎でも、芸能人に会えることもありそうですよー。

うちの地元、秋から朝の連ドラの舞台になります^^;;

連ドラの男性はイケメンが結構多い(玉木くんとか)ので、

母は今からうきうきしています。。
【2009/04/14 23:44】 | pul-chang #79D/WHSg | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://pulchangbyakko.blog52.fc2.com/tb.php/196-6d44f753
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。