スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

LIVE TOUR 2010 「Jumping!」 初日 名古屋公演

2010.10.03(16:57)

 ひさしぶりにこっそりとUPします^^;;



 10月2日、「Jumping !」ツアー初日。名古屋公演の会場は愛知県芸術劇場。テレビ塔のすぐ近くにあるとおっ~てもきれいなホール^^5階まであるオペラなどを観るような会場です。

 名古屋といえば、愛知大学を卒業したユナクさんいうところの「地元」でもありますし、食べ物もおいしいし何より2008年12月Zepp Nagoyaでの公演を見ながら確実にはまっていく自分を実感した思い入れのある場所なので、可能ならばぜひ参加したい気持ちがあるのです^^





 以下ネタバレですので、これからツアーに参加される方はご注意くださいませ☆



 近くのスターバックスでお茶して、松坂屋にある総本家山本屋で味噌煮込みうどんを食べ、会場に着いたのは開演時間の5分ほど前だったのですが、ロビーにはまだたくさんのお客さんがいてちょっと安心。。近くに座った方によると開場時間が30分くらい遅くなったとか。

 18:15すぎ、もうすぐ開演のアナウンスがあり、Pixyジェヒくんのオープニングアクトが始まったのは18:30ちょい前くらいだったでしょうか。歌ったのは2曲(「あいしている」ともう1曲、ごめんなさい、曲名忘れました)。何度もライブ経験があって、さりげなくおもしろいことを言ってくれる彼なのに、なぜか今日のMCはぎこちない感じでした^^;どうしたのかな?


 ライブ1曲目は「逢いたいと言えたら」。ぜひとも聴きたかったこの曲!ステージ中央上段には円形の盤(っていうの?)があり、そこがくるりとまわって6人がお目見え。

 衣装は黒、韓国カムバックステージを思い出すような感じ。ソンモくんは、袖を付け忘れたようなジャケット…じゃなくてちょい長めのジレ、腕が見えてます^^  

 今回のダンサーはおなじみのWAWAに女性のダンサーが4人ほど加わっているよう。スクリーンは、サイドにはありませんが、センターに結構大きめのがあります。

 2曲目「RANDA」。 これ、きちんと歌ってましたね。そしてこの曲はグァンスくんとソンモくんの見せ場^^こちらも必要以上にキャーキャー叫んでもりあげます(笑)。 ひさびさのボタン衣装、ソンモくんは手間取ったようで下までははずせなかったよう。今晩寝ずに練習することでしょう(爆)。

 「Last Kiss」 サビの前やアウトロ手前でゴニルがOh~!とかHey~!って盛り上げてくれるのがすき~^^ 「My destiny」この曲はユナクさん^^ センターに移動して踊るときが本当に楽しそうで、こちらも自然と笑顔になる瞬間。

 「Evidence of Luv」で縦に整列したので、フリついたかな?と思ったのですが、すぐ横にならんでいつも通り。「Get Wild」は、☆博2部のようにフェイドアウトはせずラストまでやりましたが、♪クルマのライトにKissを投げては から ♪これだけは誓うよI’ll be strongerまでが抜けてます。これやっぱりいい^^

 メンバーがはけてWAWA Soul Bro.のダンスパフォーマンス。ただ映像を流すだけでなくちょっと変わったね。

 衣装チェンジして「그리운 날에」。 ソンモくん、黒い半袖シャツのボタンはずしてて胸があらわ。 きゃー。胸ぐらつかみやすいためか?はたまたRANDAで見せたりなかったのか!?

 聴きたかった曲に、大盛り上がりの会場。メンバーは静かにユナクさんを先頭に縦整列したので次の曲がわかったのですが…‘韓国で新曲を出せたのはみなさんがいたから’と映像にあらわれたメッセージをみて大泣き。そう「まごころ」 これはもう多くを語る必要はないでしょう。ソンモくんもボタンをきちんとしています^^;

 「ALL ABOUT U」、そしてまさかの「라라라」!ファイティングポーズ?のようなふりがポイントかな。 

 ステージにソンジェ、グァンス、ジヒョクが残りMC。開演前5階に行ったこと、昨日ジヒョクとゴニルは温泉に行き、ソンジェは寝てて、グァンスは宿題をしてホテルのジムに行ったことなどをグァンス中心でお話…。振られないと自分からは話そうとしないソンジェ&ジヒョクと一緒で妙に緊張したようなグァンスが良かった^^

 ここからはSoloステージ。 トップバッターのゴニルは、チャップリンをまねたような映像から^^曲名はわからないのですがベースの音楽がTLCっぽい感じ?

 ユナクは自作の曲、歌詞は日本語!途中のラップがちょっと微妙でしたが、ユナクさんらしい素敵な曲でした。

 ソンモは「가만히 눈을 감고」(瞳を閉じての韓国語ver.)そのままキンキラ衣装をはおって歌ったのは、おそらく박상철「자옥아」(パク サンチョル 「チャオガ」) これはソンモの十八番なのか?途中RANDAの腰振りっぽいフリも入れてましたね^^ <動画はこちら>


 ココ記憶が曖昧なんですが・・・

 確か☆博2部後のコメント映像が流れ、アンケートで「キミだけをずっと」が聴きたい曲2位がだったこと&盛り上がる「今すぐキミに届けたい」がランク外だったことがどちらも驚きだったと。以前のファンミでは「キミだけをずっと」の反応がもひとつだったからとも話してて。グァンスとゴニルが良いのは「逢いたいと言えたら」、ユナクとソンジェは「まごころ」、ジヒョクは「promise」、そして「Million Dollar Baby」がいいと言ったソンモ。半分はウケを狙ったと思いますが、彼の好きな曲調ですから半分は本気かも。

 映像後、☆博1部っぽい衣装に変わって「キミだけをずっと」合唱曲っぽいなあ~と思う「明日への詩」&「愛言葉」

 ユナク、ゴニル、ソンモが残り、ソロコーナーへのつなぎ。ゴニルは‘ボクが踊ってたときみんなゴニル何やってるの?って反応で…’と。やっぱり観客の空気って見てるのねー。

 まずはグァンス、もちろん「Million Dollar Baby」ステッキを持ってステージ全体を使ったパフォーマンス。彼っぽい^^

 日本語で歌いたいからおすすめを教えてとツイートしていたソンジェは、ケミストリー「My Gift To You」 この曲ソンジェひとりで歌ったのはさすが!

 ジヒョクは…もうバラエティ顔まけ。ハイ、きちんとオチついてますよー。

 「今すぐキミに届けたい」「promise」で盛り上がったあと、しばし映像が流れ…作業服に着替えた6人登場、バックダンサーに紛れさせるようにしてるんですが、そんなに人数いないからメンバーだというのはすぐにわかり。。。作業服?を脱ぎ(WAWAが脱がせてくれた)、「Super Star~REBORN~」  後ろを向いて去っていくラスト、そのままステージが暗くなりました。


 で、これが本編ラストだったようで(笑)


 曲数やら時間やらなんとなく雰囲気からラストかな?とは想像がつくのですが、いったん暗くなってまた出てくる…というのは結構あるので、何だかよくわからなかったんですね、だからアンコール!!の声がなく。。。

 本人たちも気づいてたのか、アンコール前‘最後の曲って言わなかったね’…と確かユナクさんが言いながら登場。ゴニルデザインのオレンジのTシャツに着替えてもう一度「그리운 날에」オーラスは、「안녕」…新しいファンも増えたからまた振り付けレッスンあってもいいかもね^^

 いろいろあって、何だかちょっとさみしい気持ちにもなりましたが、それでもやっぱり楽しいコンサートでした。 韓国では、アルバムを出すごとに単独コンサートをしているグループって意外に少なくて、3ヶ所ではあるけどツアー公演ができるグループはそんなにはいないかと。それだけの力を蓄えているってこと、ぜひとも誇りに思ってほしいです^^

 わたしが次に参加するのは、10月9日の東京公演。初めて超新星が日本の舞台に立った東京国際フォーラムAホールです。もう今から感慨深い。。。
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://pulchangbyakko.blog52.fc2.com/tb.php/240-37d6a4b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。