スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

来年もよろしくお願いいたします☆

2011.12.31(23:50)

 今年は、哀しいことが多くあった1年でした。。 でも、みなさまのおかげで、わたし自身はしあわせに過ごしています。いつもいつも本当にありがとうございます。

 こちらは、震災から1週間後、自宅から見えた富士山です。この1週間は、横浜に住んでいながらも、かなりしんどい日々でしたが、この景色に本当に救われました。。。

20110318.jpg



 2012年もどうぞよろしくお願い致します みなさまがしあわせな日々でありますようにお祈りします。。





 ここからは…少し、自分にあった出来事をお話させてください。。。 文体もちょっと変わります。。。




****************************************************************************************************


 5月の大型連休が明けたころ、ひとりの友人が亡くなった知らせがあった。実はその1日前、何となく予感めいた1本の電話があったのだが、それでも事実を知らされたときは、みんなその場で凍りついてしまった。職場で聞いた訃報、わたしは、そのまま帰宅できず、電車にも乗れず、とぼとぼと遠回りをして歩いて帰宅した。何よりの哀しみは自ら選んだ死だったことだ。


 彼女と初めて出会ったのはちょうど☆年前の12月、会社採用通知をもらった直後の懇親会だった。その会は1時間ちょっとの短い時間であったが、ふらふらしておらず自分の足でしっかり立っていて、しかも彼女自身がそのことを誇りに思っていることがよくわかる人だった。春に入社、彼女とわたしは同じ部署に配属され7年間一緒に仕事をした。最初の出会いの印象はほとんど変わることなく、わたしは社会人としての姿を彼女からたくさん学んでいた。

 そうやって過ごしていたところ、会社トップの交代があり、わたしたちの所属の将来にゆらぎがみえた。そのころ自らの城を手にしていた彼女は異動を希望、わたしはものすごく悩みながらもここにとどまることを決意した。なぜならわたしはここでの仕事に意義を見出したころであったためだ。

 優秀だった彼女は異動が叶い新しい職場に行ったが、それはそれは大変な苦労があり…勤務がむずかしくなった。しばらくして復帰もしたが、思うところあり退職。その後、一時期わたしがいる職場に来てくれて本当に助かった。そして、4月に正規で転職した後の訃報だった。。。

 告別式の日は、真っ青で雲ひとつない晴れだった。でも、このあまりにも美しすぎる空を見てわたしは涙があふれでた。もう一度この空を見せてあげたくて。ただただありふれたしあわせの存在に気づいてもらえそうで。。そうしたら、また戻ってきてくれるような気がして。。。


 このことから少し時間が流れた5月の終わり、元sg WANNA BE+で、初代のリーダーだったドンハくんが亡くなった。彼の東京での公演日に届いた哀しい知らせ、そして彼も自ら選んだ死だった。


 いまでは、何事もない日常を過ごしているが、彼女が住んでいた最寄駅を通ったとき、おいしいものが大好きだった彼女がすすめてくれたお菓子を食べるとき、一緒に遊びにいった場所に行ったとき、ただただ何でもなく……ふと思い出しどうしようもない哀しみに襲われる。

 こんなとき、はっとする。。ヨンジュンくんやジノくんも(もちろんソクンも)、こんな風にドンハくんを思い出すのだろうかと。。。

 うん、思い出さないはずがない。。。きっとそんなふうに思い出して涙を流しながら、でも日常を生きていくことで救われているんだと思う。。。そして、それはわたしも同じ。。

 友達とドンハくん。。。こころの底は本人たちにしかわからないことだから、それを勝手に推測するのはよくないことだけど、もしかしたら、懸命に生きながら、こんなはずじゃなかったのに……って思いをふたりは持っていたのではないかと考えてしまう。。。 あまりにも哀しくてせつない思い。。。


 ○○さん、一緒に行ったSMAPのコンサート覚えていますか?仕事のときは冷静なのに、コンサートのときは、わたしよりも盛り上がってたっけ^^彼ら今年は中国で公演したんだよ。すごいよね。そして、いま、おいしいものたくさん食べられてますか?そしてよく眠れてますか? 横浜に住み始めたわたしに、おいしいものたくさん教えてくれたのに、食べることと眠ること…しばらく思うようにならなかったんだよね。。いま、その苦しみから離れられたのかな。。だったらよかったってことのなのかな???(涙)○○さんとわたし、お互いにお母さんになりたかった。そんな風になってふたりで子どものこととかお話したかった。あ、前にお話してくれてた弟さん。告別式の日に初めてお会いしたけど、ホント、いけめんだった^^お姉ちゃんのこと、すごくすごく頼りにしてたって。こんなにたくさんのお友達がいたって知らなかったってお話してた。お姉さん、顔は広かったってこと、習い事をたくさんしてイキイキと過ごしていたんだってお伝えしたからね^^ …わたしは、何もしてあげられなくて本当に哀しい思いでいっぱいだけど、ひとまず、いまは苦しみから離れられたんだって思うことにします。ま、でもまたきっとすぐに哀しくなると思うけどね(笑)。そうやって繰り返しながら、誰かに助けてもらいながら、あなたのことを思いながら、生きていきますね。

 ドンハくん。わたしは、まだあなたになんて言っていいかわからない。。あなたのことを愛して哀しんでいるひとたちを思うと恨み言ばかり出てきそうなんだ。。。あなたに恨み言を言えないまま、苦しんでいるひと…多いんだよ。きっとあなたが思っている以上に多いんじゃないかな。それだけ見守られていたんだってことは伝えてもいいかな。。 ただね、死にたくって死を選ぶひとはいないだろうって。あなただって、きっと生きたい気持ちがいっぱいで、でもこうなったんだろうって。きっと答えは永遠に出ないと思うけど、苦しんでいたあなたのことを少しでも考えながら、生きていってもいいよね??


****************************************************************************************************

未分類 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
コメント
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

心の中の想いにふさわしくない言葉ですが
今年の幸せを祈りつつあえてご挨拶させていただきました。

pul-changもドンハペンのみなさんも
心の中は喪中なんですよね。

ずっと心の中に置いておくのは
とても辛いものです。

おこがましいですけど
上手くお話しを聞くことができたら
少しでもpul-changの
心の重りを軽くすることができたかもしれません。

今年は穏やかな年であってほしいです。

【2012/01/01 17:41】 | ジノペン3号 #- | [edit]
♪ジノペン3号さま♪
あけましておめでとうございます☆
こちらこそ、今年もよろしくお願い致します。

あえて書く必要もないかと思ったのですが…
さらには書いたところでどうなることでもないのですが…
1年を振り返っていて、どうしても避けて通れない大きな出来事でした。

こんなお話にもお付き合いくださってありがとうございますe-257
充分、こころ軽くなっていますe-343
これからもよろしくお願いします☆
【2012/01/01 22:18】 | pul-chang #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。