スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ミュージカル「우리들의 청춘 롤리폴리 (われらの青春Roly Poly)」<その2>

2012.02.09(00:07)

 ミュージカル「우리들의 청춘 롤리폴리 (われらの青春Roly Poly)」、つぎは、シノプシスと曲目です^^

 rolypolyposter
 「시놉시스 (シノプシス)」   *画像はミュージカルHPより*

・현제 (現在)
 旅行社職員のミンジは、母のように家庭にしばられるだけの生き方より、全世界をめぐりながら旅をする紀行作家になることが夢の婚期を過ぎた女性だ。ある日、ミンジの母ジュヨンは心臓まひで突然この世を去った。

 葬儀場にたずねてきたジュヨンの高校の友達‘Roly Polyシスターズ’のメンバーたちは30年の歳月を経て中年となり再会することとなった。彼女たちは高校3年のとき校庭に埋めた‘タイムカプセル’をあける3日前にこの世を去ったジュヨンをせつなく想った。

 ‘Roly Polyシスターズ’のメンバー、オ ヒョンジュは歌手としてデビューし25年を迎えたが、地方の夜の舞台を転々とし疲れた人生を送っていた。いたずらで娯楽部長だったコ ジャヒョンは幼いころの貧しさを克服しアメリカンドリームを実現した実業家となった。詩人が夢だった賢い博士ミジャは学生たちを教える文学の先生になり、モデルが夢だったヨンミは夫に逆らえない家庭の主婦として生きていた。友たちは‘ジュヨン’とともに過ごした高校時代を語りながら過ぎ去った思い出にひたった。



・30년전(30年前)
 ヒョンジュ家庭教師のヨンミンを先に立たせ、友達とナイトクラブへ遊びに来た。そこに取締班が現れ逃亡を図った路地の隅に‘ムジゲパ(虹派)’に殴られているジュヨンと出逢い、ヨンミンはジュヨンを助けた。数日後、神話女子高に転校してきたジュヨンと再びあった友達は、ジュヨンが暴力サークル‘ムジゲパ(虹派)’のリーダーだったことを知り驚く。ヒョンジュジュヨンが気に入らず、わざと無視したがジュヨンは気にしない。

 ジュヨンは、ヒョンジュと友達が起こした‘ミチンゲ(←嫌われ者の体育教師のことね)気絶事件’のせいで同じクラスの学生たちが担任に殴られようとするのを自分がそうした嘘をつく。こんなジュヨンヒョンジュと友たちはこころを開き、‘どんな逆境にあってもおきあがりこぼしのようにまた立ち上がろう’という意味で‘Roly Polyシスターズ’を結束する。

 そよぐ春の風に胸をときめかせ、ころがる落ち葉に声を出してはしゃいだ高校時代。30年後に再び会い今日のことを記憶しようと、彼女たちの思い出を込めた‘タイムカプセル’を校庭に埋めながら‘Roly Polyシスターズ’の友情を深めた。

 慶州修学旅行を終え帰ってきたソウル駅で、ジュヨンデモ主導者のヨンミンと再会し負傷したヨンミンを助け、彼とともに逃亡を図る。好きだったヨンミンオッパとジュヨンは同じとこを生きようと、ヒョンジュは友情と愛の間で苦しみ、友たちは卒業を目前にして1か月間連絡のないジュヨンを心配するが。。。



 …ということでして、ソンモくんはギターを弾く英文科学生で学生運動家です(笑)。
シノプシス2


 で、「뮤직넘버(Music Number)」
一覧2

 こちらは、特に訳は必要ないですよね^^ このままYTで検索すればどれもいっぱつで出てくるような名曲ばかりです^^

 そもそも、「Roly Poly」とは何なのか。。。直訳するとダンゴ虫?とか、あと検索してみると、ごろんとした丸いものという意味で、そのような形をしたお菓子があるとか。。。

 *あ、ちなみに、韓国には「Roly Poly」という商品名のお菓子があるようです →こちら

 このミュージカルでは、シノプシスにもあったように、‘どんな逆境にあってもおきあがりこぼしのようにまた立ち上がろう’という、いわゆる ‘おきあがりこぼし’の意味かと思います^^


 なかなか、おもしろそうなストーリーですよね^^ 音楽も結構楽しめるのではないでしょうか~??? ある程度予習していきたいものですが…はたしてそんな時間を作ることができるか??? ぜひとも作り出したいでち(泣)
超新星ソンモくん トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
コメント
あっこさん、ご無沙汰してます^^
お元気そうでなによりです~☆

これ、ちょっと気になっているミュージカルでした!詳しいインフォーメーション感激しましたv-22

キャストで気になるのは、ソンモくんと同じ役をやる、イ・ジャンウ!
歌えるのだろうか?「怪しい三兄弟」「笑ってトンへ」と私にとっては結構ど真ん中(好きというより興味がある)キャスティングなんですv-12あっこさんが彼の出ている時に観ることはないと思いますが^^(あと、大人のオ・ヒョンジュかな?パク・ヘミさんという人も「・・・トンへ」に出てたひとじゃないかと)
そして、このなつかしい歌の数々!現地レポ、よろしくお願いいたします~♪

【2012/02/09 08:05】 | かめ #- | [edit]
うわあ!かめさん、おひさしぶりですv-411
いかがお過ごしですか???
こちらに興味を示してくださるとは思ってもおらずうれしい驚きでしたが、
映画「サニー」にかなり近い感じだと思うので、それこから考えるとつぼかもしれないです^^

イ ジャンウさんは、1月で出番は終わったような感じです。
(ミュージカルHPのキャスティング情報から。。。)
’トンヘ’はすごーく気になっている作品で、そのうち観たいと思ってます。
この方のプロフィールを知らず、
ましてや公演も観たわけではないのでなんとも言えないですが…
公演会場HPの掲示板では、お客さまからの厳しめの意見がありましたね^^;;

> あと、大人のオ・ヒョンジュかな?パク・ヘミさんという人も「・・・トンへ」に出てたひとじゃないかと

そうなんですか!
ヘミさんは、直接観ることができそうです^^

また、お会いしましょうね^^
【2012/02/10 23:49】 | pul-chang #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。